カシオの腕時計「ウェーブセプター」のバンドを交換してみた。

8年前に買ったウェーブセプター 日常
8年前に買ったウェーブセプター
日常備忘録商品レビュー

今から8年前の2013年にAmazonで購入したカシオの腕時計「ウェーブセプター」。出かける時は毎回必ずしていくので、2018年に切れてきたバンドを交換しました。

先日、また切れてきたので再度ベルトの交換をすることにしました。

切れてきたウェーブセプターのバンド部分
切れてきたウェーブセプターのバンド部分

1回目の交換の時に交換工具は買ってあったので、その交換工具を使いました。この交換工具が意外に便利で、先日はブラウンのシェーバーのリセットボタンを押すのに使いましたし、ちょっと前にはエアコンのリセットボタンを押すのにも使いました。500円ちょっとで買ったのですが損はありませんね。

さっそく交換。

交換工具のピン型部でバネ棒を押し込みカバーを外す
交換工具のピン型部でバネ棒を押し込みカバーを外す
交換工具のY型部を使ってバネ棒を外す
交換工具のY型部を使ってバネ棒を外す

ここで購入した新しいバンドを取り付ける。

交換工具のピン型部でバネ棒を押し込みカバーを取り付ける
交換工具のピン型部でバネ棒を押し込みカバーを取り付ける
ウェーブセプターの新しいバンド
ウェーブセプターの新しいバンド

1回目の交換時は、だいぶ手こずりましたが、2回目は10分くらいで終わりました。

また3年くらい経つとベルトがヘタってくるでしょうが、その頃には腕時計も買い替えかな?
ウェーブセプターは表示が見やすいし、Gショックみたいに大きくないので実用的な腕時計です。実は同じ型でバンド部分がステンレス製のウェーブセプターも持ってます。しかし、ゴムバンドのほうが汗をかいた時に洗いやすいし、フィット感も抜群です。

しばらくまたお世話になります。私にとっての生活必需品です^^

スポンサーリンク
ベジをフォローする
BEZY BOX BLOG

スポンサーリンク